注目の成分エクオールは
「生理前の乳房の違和感・不快感を減少させる」
との興味深い報告があります。
ぜひ読んでください。


生理前の乳房不快感はエクオールで!

生理前に乳房に違和感を感じる女性は多いですね。これはホルモンバランスの影響です。体を動かす、腕をあげるたびに乳房に違和感があるので気分的にもつらいですね。

 

この不快感を緩和するのに有用な成分が『エクオール』です。あなたに生理前の乳房の不快感があるなら、目安として1日10㎎程度のエクオールを毎日の生活にぜひ取り入れてください。生理前のイライラ感や憂鬱さが解消される可能性があります。エクオールは多くの女性から期待されている成分です。

 

「生理前の乳房の違和感」は、乳房の特定の部位に生じるわけではないです。さらに『痛み止め』を使っても違和感は解消されません。

 

「生理前の乳房の違和感」の対応は漢方と食事

葛根湯と大豆イソフラボン

生理前の乳房の違和感には、痛み止めの効果が期待できません。そこで漢方の「葛根湯」を使うことがあります。葛根湯の成分「プエラリン」は体内で「ダイゼイン」に分解されます。さらに「ダイゼイン」は腸内フローラによりエクオールが産生されると考えられています。。

 

このエクオールは大豆イソフラボンの一種で生理前の乳房の違和感に有用であると考えられています。

 

ところが残念なことに、体内でエクオールを産生できるのは日本の女性の50%程度です。逆にいえばエクオールを作れない人も「エクオール」を直接摂取すれば「生理前におこる乳房の違和感」の悩みが解消できる可能性がおおいにあります。エクオールが作れないだけで、エクオールを補充すれば女性の「ゆらぎトラブル」に悩まなくてもよくなります。

『葛根』の成分
プエラリン(puerarin),ダイズイン(daidzin)デンプン等がふくまれています。

『エクオール』えおサプリメントで補充するだけで解決

毎日の生活に1日10㎎程度を目安にエクオールをサプリでとる

残念ながら、あなたがエクオールを作れない人の場合、葛根湯からも食事からも『エクオール』を作れないので、エクオール入りのサプリメントで補充することが必要になります。

 

また、あなたがエクオールを作れるラッキーなひとでも安心できません。1日に必要なエクオール摂取目安は10㎎程度です。これを食事で取るには、納豆1パック、豆腐半分、大豆飲料125mlのいづれかを意識的に毎日食べ続ける必要があります。

 

健康志向が高い女性なら可能かもしてませんが、ふつーはめんどいです。1日に必要な10㎎程度のエクオール成分を手軽に、確実にとるにはサプリが1番効率的です。

エクオールの配合量と1日のコストを明記した商品を紹介します

サプリメントで「エクオール」をとるのが実は一番効率的です。毎日の食品でとるよりも価格的にそんなに負担感はないようです。エクオール目安が明確に表示されていて、1日当たりのコストがわかるものを選びました。継続することを前提にまずは製品の特長を比較をしてみましょう。

エクオール+ラクトビオン酸(アドバンスト・メディカル・ケア )

1日3カプセル目安
エクオールが約10㎎
1日のコスト=172円
価格:5,184円

check画像

エクーオールを知りつくした専門医師監修したサプリだから信頼度No1。女性ホルモンの減少にともなう骨の減少にも注目しているところが見逃せない。カルシウムの吸入を効率よくしてくれるラクトビオン酸も配合。余計なものがなく、付加価値の高い成分のみを配合でこの価格がうれしい。

エクエル(大塚製薬)

エクエル画像

1日4粒目安
エクオール約10㎎
1日のコスト=154円
価格:4,320円

check画像

大手製薬メーカーの商品だから臨床データが豊富。医師介入の臨床実験も多数行っているため、エクオールの臨床評価が正確なことは、利用する女性たちにとっては安心といえる。

キレイ・デ・エクオール (ウエルネス・ラボ)

1日2カプセル
エクオール約10㎎
1日のコスト=137円
価格:3980円
check画像エクオールは継続することが大切。特に問題ない場合、最低限3か月間は継続したい。だからコスト面も重要な要素。その点、『キレイ・デ・エクオール』は低価格なので継続しやすい。じっくりと「ゆらぎ実感」を評価できそう。

ラクトビオン酸
ラクトビオン酸は、オリゴ糖の一種で、特にカスピ海ヨーグルトに多く含まれます。カルシウムとくっついてカルシウムの吸収を高めます。

エクオールは比較的つよい成分

エクオールの「ゆらぎ実感」を評価しましょう

医師介入のもとでエクオール成分の可能性を検討したさまざまな実験が行われています(*2)。それによると比較的強い作用があることがわかっていますが、即効性はありません。継続して続けることが重要です。

  • 前ほどイライラ感がないかも
  • なんとなく良い
  • 頑張れる
  • 気分が楽

などの感覚があれば続ける価値は十分あります。

 

あなたの腸内フローラがエクオールを作れるかをチェックする『エクオール検査キット』も4,000円程で市販されています。チェックしてみてはどうでしょう。
(*2)麻生武志、内山成人ら.ウィメンズヘルスケアにおけるサプリメント:大豆イソフラボン代謝産物エクオールの役割.日本女性医学学会雑誌 第20巻(2) 

「エクオール」の安全な目安量は1日10㎎程度

イソフラボン(エクオール)の1日摂取量は70~75㎎までは安全とされていますが、サプリ補給では30㎎mまでとなります。

 

でも、1日10㎎程度で十分です。それより毎日継続してサプリでエクオールを補給しょう。ただし過剰摂取はしないでくださいね。

まとめ

女性の生理前の生理前の乳房の違和感の悩みにエクオールが注目されています。製薬会社と医療機関が連携していろいろな可能性をテストしています。多くの可能性を秘めたサプリメント『エクオール』を上手に使って女性の「ゆらぎ」を解消しましょう。

 

サプリ完全解説ボタン

健康と美しさと心の悩みボタン

妊娠授乳中に飲める薬ボタン

最近の話題ボタン

トップへ戻る