薬剤師の仕事をしていると、「もの忘れ」や「記憶力の低下」につて不安を感じている人が多いことに気がつきます。
そこで「エクオール」と「もの忘れ」の関係についてかいてみました。
ぜひ一読して「エクオール」の可能性を感じてください。


 

よくこんな言葉をききます。

 

「健康には気をつけているんですが。。。もの忘れが多くなったようで心配です。」


 

「年とともに記憶力が落ちていくみたい。。。不安だわ」


 

と、多くの方が記憶について「不安」を感じていることを実感します。

 

不安は本人だけではないようで、ご家族からも電話等で相談を受けます。

 

なにか、おすすめサプリない?あったら紹介して。


あなたや、あなたの家族が「もの忘れ」「記憶」に不安を感じていて、なにかのサプリメントを探しているなら、「エクオール」をオススメします。

 

なぜなら、エクオール成分と認知と関係がありそうだからです。

 

「エクオール」成分は大豆イソフラボンが腸内で分解されてつくられるんですが、日本人の50%の人は「エクオール」を作ることができません。

 

そこで、「エクオールを作れる人」と「エクオールを作れない人」で”もの忘れ”について比較実験(注)をしたところ、約4倍の差が出たそうです(*1)

 

エクオールを作れる人は、納豆1パック、豆腐半分、大豆飲料125mlのいづれかを意識的に毎日食べ続ければ1日に必要なエクオールは摂取できます。

 

エクオールを作れない人は、サプリメントで補給する必要があります。1日10㎎を目安にエクオールサプリで毎日摂取していただければ十分です。

 

となると、

 

「エクオールが作れるか、作れないかはどうやって調べればいいの?」

 

という疑問がおきますよね。

 

薬局やドラックストアで「エクオール検査キット」が約4,000円で販売されています

 

尿だけで判断ができる簡単な検査キットです。興味があれば検討してください。
(注)健忘型軽度認知症障害のリスクに関する実験

【もっと詳しく知りたい方へ】

軽度認知障害とエクオール産生能との関係

軽度認知障害

加齢とともに脳は小さくなったり、神経が変化して本来の機能が発揮できなくなったりします。
さらに、脳の血管にも変化がおきるため脳機能の低下がおきます。

 

そのうちで代表的なものに「認知症」があります。

 

残念ですが、今のところ「認知症」の根治療法(症状を元から治す方法)はありませんが、早期発見・治療の早期介入により認知症の進行スピードを抑えることはできます。

 

認知症になる前のステージを「軽度認知障害」といいます。
軽度認知障害の1つに「健忘タイプ」がありますが、「健忘タイプ」の軽度認知障害は年間10~15%程度がアルツハイマー型認知症になるといわれています。

 

だから、軽度認知障害のうちに早期介入することが重要といえます。

関連記事
認知・睡眠・脳×くすり
をご覧ください

エクオール産生能と認知機能

冒頭でも紹介しましたが、エクオールを作れる人と作れない人には軽度認知障害のリスクが約4倍あるという実験報告があります(*1)

対象 オッズ比
年齢(歳) 1.076
BMIあ(Kg/㎡) 1.193
エクオール産生なし 3.961

 

表について少し解説しますね。「オッズ比=1」とはエクオールを作れる人の中で事象Aが起こる確率とエクオールを作れない人の中で事象Bが起こる確率との割合が同じという意味になります。

check画像

つまり、エクオールを作れる人が”軽度認知障害になる割合”を「1」とすると、エクオールを作れない人が”軽度認知障害なる割合”は3.961倍になります。

 

最後に『エクオール』の配合量と1日のコストを明記した商品を紹介します

サプリメントで「エクオール」をとるのが実は一番効率的です。毎日の食品でエクオールを摂取するよりも価格的にそんなに負担感はないですね。

 

エクオールの配合量が明確に表示されていて、1日当たりのコストがわかるものを選びました。継続することを前提にまずは製品の特長を比較をしてみましょう。

エクオール+ラクトビオン酸(アドバンスト・メディカル・ケア )

1日3カプセル目安
エクオールが約10㎎
1日のコスト=172円
価格:5,184円

check画像

エクーオールを知りつくした専門医師監修したサプリだから信頼度No1。女性ホルモンの減少にともなう骨の減少にも注目しているところが見逃せない。カルシウムの吸入を効率よくしてくれるラクトビオン酸も配合。余計なものがなく、付加価値の高い成分のみを配合でこの価格がうれしい。

エクエル(大塚製薬)

エクエル画像

1日4粒目安
エクオール約10㎎
1日のコスト=154円
価格:4,320円

check画像

大手製薬メーカーの商品だから臨床データが豊富。医師介入の臨床実験も多数行っているため、エクオールの臨床評価が正確なことは、利用する女性たちにとっては安心といえる。

キレイ・デ・エクオール (ウエルネス・ラボ)

1日2カプセル
エクオール約10㎎
1日のコスト=137円
価格:3980円
check画像エクオールは継続することが大切。特に問題ない場合、最低限3か月間は継続したい。だからコスト面も重要な要素。その点、『キレイ・デ・エクオール』は低価格なので継続しやすい。じっくりと「ゆらぎ実感」を評価できそう。

まとめ

エクオールはさまざまな可能性を秘めた成分です。実は薬剤師の多く使っている「今日の治療指針2018」(*2)にもエクオール含有食品を薬の代わりに使えるのではないかと書かれています。エクオールを作れる人は食事から、エクオールを作れない人はサプリメントから1日10㎎を目安につづけてください。
(*1)Igase M, et al.Geriatr Gerontol Int 2017;17:2103-2108.
(*2)福井次矢 他(編). 今日の治療指針2018,医学書院,1296, 2018.

 

サプリ完全解説ボタン

健康と美しさと心の悩みボタン

妊娠授乳中に飲める薬ボタン

最近の話題ボタン

 

トップへ戻る