女性と漢方|『めまい』を漢方薬で治す

相談なし漢方薬!
かんたん『めまい』漢方の選び方

【タイプ別】チェックリストで『めまい』系漢方薬を選ぶ方法

 

目がまわる。。。っていいうか、頭がグルグルする感じ。
急に目の前が「ぼわー」って感じになる。


 

フラフラとゆれ感がすごい。
目の前の映像が暗~い感じになって。。。
たおれそうになります。


 

き~~んって耳鳴りがするし目がグルグルまわる。
最近よく眠れないです。。。


 

グルグル感やフラフラ感はめまいの特長です。
あと「ふわふわ感」なんかもあります。
ほんとーにさまざまな要素がからまっておきるため、ほとんどが対処療法になります。
まずは、チェックリストで「自分」で「自分」のための漢方選んじゃいましょうか。

 

そのまえに、漢方的『めまい』について確認しておきましょう。


 

漢方では、『めまい』は次のように考えます。

  • ストレス・過労で「気」が頭にのぼりすぎている
  • 「気」「血」が不足・「水」のめぐりが悪い人が多い
  • 生活のリズムが乱れ余分な「水」がたまる

急性のめまいは「脳」の異常(脳梗塞や急激な血圧上昇)によることもあるため医療機関を受診してください。

 

漢方が効果を発揮するのは「慢性的な」めまいです。
注意してくださいね。

セルフチェックをしよう

では、さっそく「セルフチェック」で自分に合った漢方をみつけましょう!
当てはまる項目にをチェックして、いちばん多い項目があるタイプが「あなたの」タイプです。
【チェック項目は横スライドします】

水たまり 虚弱タイプ ストレスタイプ
□頭野中がグルグルする □ふらふらする □目のまえの映像がまわる
□ぼんやりした感覚がする □たおれそうになる □きーんと耳鳴りがある
□頭がグワーッとおもい □目の前の映像が暗く感じる □めまいと同時に頭痛がある
□車酔いするほうだ □ふわふわ感がある □イライラする
□つねに眠い □息切れする □目がつかれる
□おなかがチャポチャポ □つかれやすい □よく眠れない
□雨の日にめまいがおきやすい □顔色は青白いほうだ □気がめいる

水たまりタイプ

あなたにオススメ漢方
苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)

 

あなたの『めまい』は水分のとり過ぎや甘いものの食べすぎ、それと冷えにより余分な「水」が体にたまり、その「水」がゆれ動くことで「めまい」を感じるタイプです。

 

みぞおちのあたりを叩くと、水がたまっているようにポチャポチャ音がする人に多いめまいです。

 

食生活の改善が基本となります。水分の処理がスムーズになる食材を食べるようにしましょう。

 

苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)は体にたまっている余分な水分を排出するはたらきがあります。

 

苓姜朮甘湯(りょうきょうじゅつかんとう)

体力が中程度以下の人で、腰から足にかけて冷えが強い人のめまいに向いています。

体力 寒熱
体力あり 暑い 停滞 停滞 停滞
ややあり 暑がり
ふつう ふつう 影響少 影響少 影響少
ややなし 冷える
体力なし 寒い 不足 不足 不足

 

 

虚弱タイプ

あなたにオススメ漢方
十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)

 

あなたの『めまい』は胃腸機能が低下しているため、エネルギーとなる「気」「血」が不足しているために「めまい」を感じるタイプです。

 

「気」「血」を補う食事をとることが大事です。

 

十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)は「気」「血」を補いうはたらきがあります。

 

十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)

全身が弱って、体力が低下している人の「めまい・ふらつき」に対し、体力をつける目的で利用されます。

体力 寒熱
体力あり 暑い 停滞 停滞 停滞
ややあり 暑がり
ふつう ふつう 影響少 影響少 影響少
ややなし 冷える
体力なし 寒い 不足 不足 不足

 

 

ストレスタイプ

あなたにオススメ漢方
釣藤散(ちょうとうさん)

 

あなたの『めまい』はストレスや疲労などで体の「気」の流れが熱をおびて頭に集まったために感じる「めまい」です。

 

血圧が高いもあります。
ふだんから習慣的に血圧を測るようにしてください。

 

釣藤散(ちょうとうさん)は熱をおびた「気」をさますはたらきがあります。

 

釣藤散(ちょうとうさん)

中年以降で比較的体力がない人の「めまい」に向いています。特に、朝方の頭痛の改善によいです。

体力 寒熱
体力あり 暑い 停滞 停滞 停滞
ややあり 暑がり
ふつう ふつう 影響少 影響少 影響少
ややなし 冷える
体力なし 寒い 不足 不足 不足

 

 

食で養生(ようじょう)

余計な水を外にだす食材

海藻類/あずき/緑豆(りょくとう)

 

「気」「血」をつくる食材

山いも/もち(米))/とうふ

 

熱をさます食材

緑豆(りょくとう)/緑茶/ミント茶(*)
(*)ミント茶は実際に熱をさましているのではなく涼しさを「感じさせる」のですが、リラックス効果があるためストレスタイプのめまいの人には向いています。

 

参考サイト
漢方のツムラ URL:http://www.tsumura.co.jp/kampo/list/(閲覧日2018年10月1日)
Herb for you 「ハッカとミントの違いは?」 URL:http://herb-for-you.com/(閲覧日2018年10月1日)

 

自分で選ぶ漢方ボタン

 

 

 

 

 

トップへ戻る