女性と漢方|『肩こり』を漢方薬で治す

相談なし漢方薬!
かんたん『肩こり』漢方の選び方

【タイプ別】チェックリストで『肩こり』系漢方薬を選ぶ方法

 

 

いつも肩に刺すような痛みがあるんです。
冷え性のため生理痛もひどいほうです。。。
いい『漢方薬』ありますか。。。


 

ストレスがおおい職場なんです!
よく眠れません。便秘もあります。。。
漢方で何とかしたいです!!


 

私の場合、肩全体が重だるいんです。
痛すぎで吐き気やめまいも起きるんですよ!
食欲もあまりないし。。。漢方ありますか?


 

『肩こり』の原因はいろいろあります。そして漢方は体質が重要です。
だからチェックリストで「自分」で「自分」のための漢方選んじゃいましょう。

 

そのまえに、漢方的『肩こり』について確認しておきましょうか。


 

漢方では、『肩こり』は次のように考えます。

  • ストレスや疲れで「気」の流れがわるい。
  • 体が冷えたことで「血」の流れがわるい。
  • 内臓の働きがわるくて「水」がたまる。

 

「気」「血」「水」の流れを改善すれば『肩こり』は解消されます。

 

そして漢方は医食同源、「食」により体質も改善しましょう

 

セルフチェックをしよう

では、さっそく「セルフチェック」で自分に合った漢方をみつけましょう!
当てはまる項目にをチェックして、いちばん多い項目があるタイプが「あなたの」タイプです。
【チェック項目は横スライドします】

血行不良タイプ ストレスタイプ 水たまりタイプ 急性タイプ
□刺すような痛みがある □ストレスが多い □肩全体が重くだるい □首がこわばっている
□常に肩や背中が痛い □クチが乾く □むくみやすい □同じ姿勢がおおい
□冷えやのぼせがある □食欲がない/過剰 □胃がムカムカする □パソコンをよく使う
□シミができやすい □のどがつかえる感じ □食欲がない □頭痛がする
□生理痛がつよい □便秘がち □下痢しやすい □カゼの症状がある
□顔色が黒っぽい □よく眠れない □めまいがする □目が疲れている

急性タイプ

あなたにオススメ漢方
葛根湯(かっこんとう)
桂枝湯(けいしとう)

 

あなたの『肩こり』はパソコンによるつかれ目や、同じ姿勢をつづけるために起こる急性の肩こりです。

 

また、カゼのひき始めにも肩がこることがあります。この場合、さむけや鼻水、関節痛などの症状も一緒にでることがおおいです。

 

葛根湯(かっこんとう)桂枝湯(けいしとう)は筋肉をやわらげるはたらきがあります。

 

葛根湯(かっこんとう)

体力のある「実証」タイプの人に向いています。

体力 寒熱
体力あり 暑い 停滞 停滞 停滞
ややあり 暑がり
ふつう ふつう 影響少 影響少 影響少
ややなし 冷える
体力なし 寒い 不足 不足 不足

 

桂枝湯(けいしとう)

体力がなかったり、胃腸が弱かったり、日頃から疲れやすい体力のない「虚証」タイプの人に向いています。

体力 寒熱
体力あり 暑い 停滞 停滞 停滞
ややあり 暑がり
ふつう ふつう 影響少 影響少 影響少
ややなし 冷える
体力なし 寒い 不足 不足 不足

 

 

 

ストレスタイプ

あなたにオススメ漢方
大柴胡湯(だいさいことう)
加味逍遥散(かみしょうようさん)

 

あなたの『肩こり』はストレスや疲労などで体の「気」の流れが乱れていることが原因の肩こりです。

 

肩に痛みがでたり、突然痛みがなくなったりするのが特徴です。アロマや半身浴でストレスを緩和しつつ漢方を利用しましょう。

 

大柴胡湯(だいさいことう)加味逍遥散(かみしょうようさん)は緊張をやわらげるはたらきがあります。

 

 

大柴胡湯

体格がよく、体力もあって腹力が充実した人ながら便秘がちな人に向いています。

体力 寒熱
体力あり 暑い 停滞 停滞 停滞
ややあり 暑がり
ふつう ふつう 影響少 影響少 影響少
ややなし 冷える
体力なし 寒い 不足 不足 不足

 

加味逍遥散

体力があまりない人に向いています。

体力 寒熱
体力あり 暑い 停滞 停滞 停滞
ややあり 暑がり
ふつう ふつう 影響少 影響少 影響少
ややなし 冷える
体力なし 寒い 不足 不足 不足

 

 

水たまりタイプ

あなたにオススメ漢方
二朮湯(にじゅつとう)
半夏白朮天麻湯(はんげびゃくじゅつてんまとう)

 

あなたの『肩こり』は「水」の代謝がわるくなり、体に余分な水分がたまることが原因の肩こりです。

 

胃腸障害があり、むくみや食欲不振などの症状もあわせて起こることもあります。

 

二朮湯(にじゅつとう)半夏白朮天麻湯(はんげびゃくじゅつてんまとう)は体にたまっている余分な水分を排出するはたらきがあります。

 

 

二朮湯

体力が中程度の人に向いています。ちなみに、四十肩、五十肩にも効果があります。

体力 寒熱
体力あり 暑い 停滞 停滞 停滞
ややあり 暑がり
ふつう ふつう 影響少 影響少 影響少
ややなし 冷える
体力なし 寒い 不足 不足 不足

 

半夏白朮天麻湯

体力がなくて冷え症、胃腸虚弱な人に向いています。

体力 寒熱
体力あり 暑い 停滞 停滞 停滞
ややあり 暑がり
ふつう ふつう 影響少 影響少 影響少
ややなし 冷える
体力なし 寒い 不足 不足 不足

 

 

血行不良タイプ

あなたにオススメ漢方
桂枝茯苓丸(けいしぷくりょうがん)
当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

 

あなたの『肩こり』は体の冷えなどで血行が悪くなることが原因の肩こりです。

 

頭痛や月経痛、肌トラブルも起きやすいタイプです。

 

体を冷やさによう生活や食事に気をつけましょう。

 

桂枝茯苓丸当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)は血行をよくし、「血」のめぐりを改善するはたらきがあります。

 

 

桂枝茯苓丸(けいしぷくりょうがん)

体力が中以上で、赤ら顔、のぼせやすいのに足が冷え、下腹部が張る感じがする人に向いています。

体力 寒熱
体力あり 暑い 停滞 停滞 停滞
ややあり 暑がり
ふつう ふつう 影響少 影響少 影響少
ややなし 冷える
体力なし 寒い 不足 不足 不足

 

当帰芍薬散

やせ型の冷え症の人に向いています。体を温める作用があり、月経不順、月経異常、月経痛、更年期障害などにもよく使われます。

体力 寒熱
体力あり 暑い 停滞 停滞 停滞
ややあり 暑がり
ふつう ふつう 影響少 影響少 影響少
ややなし 冷える
体力なし 寒い 不足 不足 不足

 

 

食で養生(ようじょう)

辛味野菜は血行促進のもと

肩こりの原因は主に血行不良です。食事の工夫で血行不良を改善したいですね。

 

血液の流れをよくするには、『辛味野菜』がいいといわれています。毎日の食事に『辛味野菜』をいれて体質を改善しましょう。

『辛味野菜』リスト

血液の流れをよくする『辛味野菜』です。

  • にら:「血」のめぐりをよくする
  • 玉ねぎ:血液をサラサラにする
  • ピーマン/しょうが/にんにく:体を温める

参考サイト:漢方のツムラ URL:http://www.tsumura.co.jp/kampo/list/(閲覧日2018年9月26日)

自分で選ぶ漢方ボタン

 

 

トップへ戻る