妊婦授乳婦×くすり記事一覧

ある日、1人の女性が『お薬相談室』に来ました。子どもを抱っこしている時間が長くて腰がいたくなっちゃなんです。腰痛といわれ「痛み止め」がでたんですけど、妊娠中だから心配で。。。腰痛・肩こり・腱鞘炎・関節炎など炎症を伴う痛み止めには『消炎鎮痛剤(しょうえんちんつうざい)』を使います。妊娠中なのでちょっと注意が必要です。注意点を簡単にまとめてみますね注意点妊娠時の『消炎鎮痛剤』の使用方法は妊娠の時期によ...

ある日、1人の女性が『お薬相談室』に来ました。熱があって頭や関節がいたむんです。妊娠中がらか我慢していたんですが、もう限界かなと。。。。解熱剤のんだらお腹の赤ちゃんに影響ありますか?ガマンしなくてもいいですよ。解熱鎮痛剤(げねつちんつうざい)「アセトアミノフェン」は妊娠中に使える安全なお薬です。『妊娠中でも安心して使える解熱鎮痛剤『アセトアミノフェン』を解説これ以上、我慢しないで!私の妻もそうでし...

ある日、1人の女性が『お薬相談室』に来ました。便秘になっちゃって。。。妊娠中だから仕方ないって先生に言われたんですけど、この「便秘薬」は赤ちゃんに影響ないの?そうなんです。妊娠中は女性ホルモンの影響で便秘になりやすいんです!そのあたり詳しく説明しますね。あっ、妊娠中でも「ピコスルファート(ラキソベロン)」や「酸化マグネシウム(マグミット)」は安心して使える便秘薬ですよ。妊娠中の便秘薬『酸化マグネシ...

ある日、1人の女性が『お薬相談室』に来ました。残尿感ひどすぎ!膀胱炎なんだって。。。先生は『ばい菌をやっつける薬』って言ってたけど、強い薬は赤ちゃんに悪い影響があるんでしょ!?確かに、抗生剤の中には気を付けないといけないものもありますが、「セフカペン(フロモックス)」や「セフジトレン(メイアクト)」などは安全なお薬です。安心して使ってください。妊娠中は免疫力が低下するので感染症にかかりやすくなりま...

ある日、女性から『お薬相談室』に1本の電話がありました。インフルエンザの検査で「+」でした。インフルエンザの吸入薬を薬局で吸ったんですけど。。。妊娠していること伝えていなくて・・・今になって心配になってきたんですけど赤ちゃんに影響あったらどうしよう・・・安心してください。インフルエンザの吸入薬は妊娠に影響ないです。ただ、妊娠の初期と後期では”チョットだけ”使いわけがあるんですよ。妊娠中の『インフル...

ある日、1人の女性が『お薬相談室』に来ました。長いあいだ喘息治療をしているんですけど、今は安定しています。妊娠したので、赤ちゃんに悪い影響があるといけないから一時的にやめようと思ってたんです。だけど、先生から「吸入薬は続けてください」といわれました。もし、お薬止めたらどうなるんですか。。。?くわしい解説はあとでお話しますが、喘息治療は妊娠中も続けてください!吸入薬を続けることによる赤ちゃんへの影響...

ある日、1人の女性が『お薬相談室』に来ました。妊娠していると気づかずにインフルエンザのワクチン接種しちゃったんですけど。。。大丈夫かなぁ(汗)妊娠中のインフルエンザのワクチン接種は安全です。妊娠中のママの免疫力は低下していますから、インフルにかかりやすい状態です。そんな妊婦ママにとってインフルワクチンは最大の武器です。あと、現在風しんが大流行しています。埼玉県は無料で「風しんの抗体検査」をしていま...

ある日、1人の女性が『お薬相談室』に来ました。生理がこなので産婦人科を受診しました。妊娠2か月だそうです。。。妊娠に気づかず「うつ」の薬をのんでしまっていたんです。大丈夫ですか?それはセンシティブな問題ですね。これからさまざまな決断の場面があるとおもいます。『使える』『使えない』ではなく、正しい知識を持つことが重要かもしれません。抗うつ剤は胎盤を通過して胎児に影響を与えるまず、情報を整理しますね。...

ある日、1人の女性が『お薬相談室』に来ました。昨日から吐き気が止まらないんです。授乳中なんですが母乳を続けたいです。『吐き気止めの薬』のんでも安全でしょうか?赤ちゃんのことが心配で。。。苦しいんですけど、私が「はき気」をガマンしたほうがいいですか?吐き気止めに使われる薬に『ドンペリドン(ナウゼリン)』があります。1日に全部で30mg飲むお薬です。ママの体重を50kg、赤ちゃんの体重を8kgとすると...

ある日、1人の女性が『お薬相談室』に来ました。赤ちゃんの健診で。。。やっと病院にこれました。。。本当は外出したくなかったんです。気分がすぐれなくて。。。先生に『産後うつ』じゃないかって。。。「うつ」の薬が処方されました。こんな状態だけど「母乳育児」はつづけたいんです!「うつ」の薬大丈夫ですか?そんな状態で病院まで。。。がんばりましたね。「うつの薬」は母乳に入りますので、赤ちゃんは少量ながら「うつの...

ある日、1人の女性が『お薬相談室』に来ました。ゴホっゴホっゴブッ!ハアハア・・・咳が止まらない。くっくるしい・・・。でも、授乳中なので咳止めのんでいいのかわからなくて。。。咳止めにに使われる薬に『デキストロメトルファン(メジコン)』があります。おとなは1日に最大で120mgまで飲むお薬です。ママの体重を50kg、赤ちゃんの体重を8kgとすると、赤ちゃんは母乳から、「1日に0.01mg」飲むことにな...

ある日、1人の女性が『お薬相談室』に来ました。頭が痛くてロキソプロフェン(ロキソニン)をのもうとしたんです。そしたら母親に『授乳中なんだから、頭痛くらいで痛み止めのんだらダメでしょ!ガマンガマン』って怒られたんです。でも、痛みがひどいんです。本当にガマンしなくちゃいけないんですか?ガマンしないでロキソプロフェン飲んじゃってください。そして気分をスッキリさせて子育て頑張ってください♪痛み止め『ロキソ...

ある日、1人の女性が『お薬相談室』に来ました。育児ストレスかなぁ?『帯状疱疹』になっちゃって。。。痛いんで、以前にのんだことがあるバルトレックスを飲みたいんですけど、授乳中だから迷ってるんです。ぬり薬でガマンかぁ?!内服でも大丈夫ですよ!ガマンしないで飲んじゃってください。例えば、ママの体重を50kg、赤ちゃんの体重を8kgとすると、帯状疱疹の薬「バラシクロビル(バルトレックス)」を赤ちゃんは母乳...

ある日、1人の女性が『お薬相談室』に来店しました。喘息コントロールしていたんですが、授乳してるので中止してたんですけど大丈夫ですよね?最近は調子がよくて喘息発作がないから大丈夫だと思うんですけど。。。授乳中でも喘息コントロールは続けてください。「ステロイド吸入薬」は安心して使えます♪例えば、ママの体重を50kg、赤ちゃんの体重を8kgとすると、ブテゾニド(パルミコート)吸入薬を赤ちゃんは母乳から、...

散歩していたらくしゃみが止まらなくなっちゃて。。。ハクション!授乳しているから花粉症の薬飲まないで公園にいっちゃいました。花粉症の薬のんでも大丈夫??もちろん大丈夫ですよ♪市販薬でもよく売れている『フェキソフェナジン(アレグラ)』は安心してのめるアレルギーのお薬ですよ。例えば、ママの体重50kg、赤ちゃんの体重8kgとすると、『フェキソフェナジン(アレグラ)』を赤ちゃんは母乳から、だいたい「1日に...

トップへ戻る